にじのさと桑名サービスセンター

にじのさと桑名サービスセンター

日本エルダリーケアサービスでは、ご家族を心から支え、ご利用者様のこころに寄り添う、きめ細やかなサービスをご提供いたします

「訪問介護サービス」とは、ヘルパーが利用者の自宅へ訪問し、食事・入浴・排泄などの身体介護、掃除・洗濯・調理などの生活援助をケアプランに沿って行う訪問型の介護サービスです。

住み慣れた自宅で過ごすためにお手伝いが必要な部分や、ご家族が不在の時間帯のご利用など、生活スタイルを大幅に変えることなくご利用いただけます。

にじのさと桑名サービスセンター
法人名 株式会社日本エルダリーケアサービス
住所 三重県桑名市東方1529-1 ハイツアザレア302
施設形態 訪問介護

施設情報

施設名称 にじのさと桑名サービスセンター
住所 三重県桑名市東方1529-1 ハイツアザレア302 
Google map
アクセス 近鉄名古屋線 桑名駅 徒歩15分
施設形態 訪問介護

求人情報一覧

職種 雇用形態 配属先
介護職 パート にじのさと桑名サービスセンター
(当社には他にも多くの拠点がありますので、ご面談時にご案内いたします)
詳細を見る
  • 詳細を見る

    介護職

    • 雇用形態

      パート

    • 配属先

      にじのさと桑名サービスセンター
      (当社には他にも多くの拠点がありますので、ご面談時にご案内いたします)

求人の特徴

  • Point. 2

    注目ポイント 注目ポイント

    職員第一主義
    私たちは、日本で一番働きやすい在宅事業者を目指しています。
    最高の介護サービスとはどんなものか?と問えばその答えは人によって異なります。

    しかし一つ言えることはサービスを提供する人間が「幸せ」だと感じていなければ、絶対に良いサービスにはなり得ないということです。私たち日本エルダリーケアサービスでは「職員第一主義」を掲げています。職員が満足していなければ、利用者の皆様にも満足頂けるサービスはご提供できません。

    働きやすい職場をつくり、物心両面で充実した生活が送れる環境を目指しています。まだまだ足りないものばかりではありますが、着実に改善を積み重ね、一歩ずつ前進することを決意しております。

施設の特徴

  • Point. 4

    注目ポイント

    ■身体介護サービス
    ご利用者様のお身体に直接触れて行う介助サービスです。
    またその準備や後始末を行い、ご利用者様の機能向上のための介助や専門的な援助をいいます。

    入浴
    排泄介助
    更衣介助・整容
    食事介助
    通院介助 など

    ■生活援助サービス
    ご利用者様の身体介護以外の介助サービスです。
    快適な生活を送るために必要なお手伝いをします。

    一般的な調理
    ゴミ出し・掃除
    買い物や薬の受けとり
    洗濯 など

  • Point. 5

    注目ポイント

    実務者研修校を開催
    □働きながらの資格取得をバックアップ。
    □未経験からでも「初任者研修」「実務者研修」を受講できます。
    個別研修例「認知症対応」研修
    □各種研修を不定期開催します。
    □例えば認知症対応「引き算の介護」を学びます。
    認知症対応研修 講師 右馬埜節子
    1943年、岡山県生まれ。「認知症相談センターゆりの木」代表、株式会社エルダリーケアサービス執行役員。1993年から認知症専門の相談員として介護の仕事に携わる。2003年、自身が担当する認知症の人の居場所として、「デイホームゆりの木中野」を設立。その後、家族介護者の拠り所として「認知症相談センターゆりの木」を開設した。現在、「中野区地域連携型認知症疾患医療センター」(東京)の専門相談員を兼務するほか、研修・指導・講演にも携わっている。